両立のための情報提供 ~Work&Care 5つの基本サービス~

「仕事と介護の両立ハンドブック(Web・冊子)」の特長

01 介護の基礎知識から両立のポイントまで、役立つ情報をわかりやすく

介護保険制度や育児・介護休業法といった介護に関する基本的な情報や、仕事と介護を両立するために役立つ情報を提供しています。あなたにとっての「介護」とは?「仕事」とは?仕事と介護を両立していくために、今からできる備えと、実際に介護が始まってから必要になるポイントをコンパクトにまとめました。

02 社内制度やメッセージなど貴社独自の情報を掲載

社内の人事制度や制度利用時の申請方法、従業員に向けてのメッセージ等の情報を掲載することができます。「制度はあるけれども活用されていない」「社内に制度を周知させたい」「企業トップの考えを従業員に伝えたい」「制度を利用しやすい環境をつくりたい」といった課題解決の方法として活用していただけます。

03 選べるWeb版と冊子版のハンドブック

当社ではWeb版と冊子版のハンドブックをご用意しております。
従業員の方へ情報を提供する手段として、貴社の社内環境により適したスタイルのハンドブックをお選びください。

ハンドブック(Web版)の特長

タイムリーな情報更新

介護保険制度や育児・介護休業法、貴社の制度が変更になる際には、掲載している情報を随時更新いたします。従業員の方には、常に最新の情報を提供することができます。

従業員の状況に応じて役立つ情報の提供

「まだ介護はしていないが、高齢の家族がいる」「現在家族の介護をしている」方はもちろん、「自分のまわりに介護をしている人がいる」方にも、仕事と介護を両立するため、家族関係を良好に保つために必要な情報を提供しています。
ハンドブック( Web版)では、それぞれの状況に応じて役立つ情報をまとめたコンテンツをご用意しております。両立のための環境づくりにお役立てください。
※個別相談をご契約の場合、ハンドブック内のお問い合わせフォームから相談のお申込が可能です。

仕事と介護の両立のポイントを動画でわかりやすく

「介護保険制度の基礎知識」や「仕事と介護の両立ポイント」など、仕事と介護の両立セミナー(基礎編)の内容のうち重要なポイントのみを抽出して約30分の動画にまとめました。
人事のプロと介護のプロが、イラストやグラフを使ってわかりやすく解説しています。

ハンドブック(冊子版)の特長

ご家族やご両親と話す“きっかけ”に

仕事と介護を両立するためには、ご両親やご家族、ごきょうだいといった介護に関わる可能性がある方と話し合うことがとても重要です。
「介護」は話しづらい話題ですが、ご自身が介護についての情報を知るためだけではなく、ご家族・ごきょうだいで話し合う“きっかけ”としても、ご活用ください。

ハンドブック(スタンダード冊子版)

スタンダード冊子版では、介護保険制度や介護休業法に関する基本情報、両立の事例、介護サービスの説明などに加え、貴社独自の情報(従業員へのメッセージ、社内制度)を掲載いたします。
冊子のデザインは共通のテンプレートを使用しているため、比較的安価で導入が可能です。

ハンドブック(オリジナル冊子版)

仕事と介護の両立に必要な情報に加え、従業員へのメッセージや社内制度だけではなく、制度に即した具体的な両立事例など、貴社独自のハンドブックを制作いたします。
オリジナルのデザイン、かつ貴社の社内環境に適した事例を紹介することで、よりメッセージ性の強いハンドブックを従業員の方に提供し、仕事と介護の両立の促進にお役立てください。

ページトップへ戻る