サービス内容

住み慣れた地域で、自分らしく暮らし続けるためにベネッセだからできること。

ベネッセは、1995年に介護事業をスタート。有料老人ホームの運営などを主な事業として、介護事業を推進してきました。そして、急速に高齢化社会が進む中、高齢者とそのご家族のお悩みやお困りに、より広く、より深くお応えするために、2014年に「ベネッセシニアサポート」を設立しました。

ベネッセシニアサポートのサービス
ベネッセの介護相談室Work&Care

~老人ホーム選びのパートナー~
<ベネッセの介護相談室>

一般のお客様向けサービスとして「有料老人ホーム紹介事業」を行っています。老人ホームの専門家(ケアマネジャー、社会福祉士など)である当社の相談員が、ホーム選びから見学の同行、ご入居にまつわる手続きまで、きめ細やかにサポートいたします。また、「ベネッセの介護相談室」も開設。インターネットからでも、資料請求やご相談いただくことが可能です。

ご相談事例

インスリン注射が必要な方実家の父が認知症
医療看護体制がしっかいした施設を探す方本当に良いホームに
    出会うために。

~仕事と介護の両立支援サービス~
<Work & Care>

現在の日本では、多くの企業において親の介護のために、ノウハウを持つ優秀な人材の流出がすでに始まっており、従業員の課題の速やかな把握、仕事との両立支援整備が急がれています。
そこで、ベネッセではこれまで培ってきたノウハウを活かし、「仕事と介護の両立支援サービス Work&Care」を2015年度からスタートさせました。

当社のWork&Careは、従業員のワークライフマネジメントを長年支援してきた人事における実践力と、1万人以上の高齢者の日々の生活を支え、そのご家族の「仕事と介護」の両立の悩みに徹底して寄り添ってきた介護事業の実績があるベネッセだからこそできる、仕事と介護の両立のためのサービスを提供いたします。

5つのサービスでバックアップいたします。

社員の方向けセミナー/研修担当者様支援サービス相談/ホットライン(メール・電話)出張個別相談有用情報提供(WEB等)

> 仕事と介護の両立支援サービス Work&Careについて詳しくはこちら
> ベネッセのWork&Care研究会