代表あいさつ

介護のお悩みを抱えているすべての方が「自分らしく暮らし続けるために」

ベネッセシニアサポートは、「Benesse=よく生きる」という企業理念のもと、教育から介護・保育、生活の分野を中心に事業展開しているベネッセグループの会社です。

ベネッセのシニア・介護事業は、「自分や自分の家族がしてもらいたいサービス」その実現を目指して、1995年以来、有料老人ホームの運営などを主な事業として展開してきました。介護の現場で培ってきた経験をもとに、より広く、より深く、地域の皆様に寄り添い、介護に直面する高齢者とご家族のお悩みを解決していきたい、地域の皆様の心をつなぐ架け橋になれればという想いで、2014年に「ベネッセシニアサポート」を設立し、老人ホーム紹介事業をスタートしました。

介護は突然やってくるものです。いざ現実に直面し、老人ホームへの入居を検討し始めたものの、「誰に相談したらいいの?」「費用はどのくらいかかるの?」「リハビリはできるの?」「食事の個別対応は?」「どんな人が働いてるの?」「どうやって老人ホームを選べばよいの?」など、様々な疑問やお悩みを抱えている方が多くいらっしゃいます。
老人ホームを含む高齢者向けの施設は実に多種多様で、設備やサービス内容・費用など、施設によって様々であり、選択肢が多いがゆえに、その中から自分にあったベストマッチなホームを選ぶことは困難です。

「ベネッセの介護相談室」の相談員は、老人ホームのホーム長やお客様相談室、介護スタッフ経験者など、介護施設での職務経験がある専門家を中心に構成されております。介護現場をよく知っている相談員だからこそ、お客様の心身の状況やご希望に沿って、ふさわしい住まいや暮らし方をコーディネートできると考えています。老人ホーム選びのベストパートナーとして、お客様それぞれが自分らしく暮らし続けるために、最適な住まいをご提案いたします。

また、当社では社会問題にもなっている介護離職の防止のために、法人のお客様向けサービスとして、「仕事と介護の両立支援サービス Work&Care」も展開し、企業とそこで働く従業員のみなさまのサポートも行っております。

これからも私どもは、介護に直面する高齢者とご家族のお悩みを解決するために、地域の架け橋となり、ご不安な想いを希望に変えるべく努力して参ります。

株式会社ベネッセシニアサポート
代表取締役社長
本間 靖彦